研究室配属


見学日程

時間 ※1 場所
10/10(木)10:30〜14:304号館6階624
10/15(火)14:30〜17:004号館6階624
10/16(水)13:00〜16:304号館6階624
10/21(月)10:30〜14:304号館6階624

各見学日は全て同じ内容ですので,「今日は他の研究室見学の合間にちょっとだけ見て,残りは別の日に見にこよう」という見学のしかたもできます。

また,上記日時に来場できない人で,見学を希望する人は, できる限り対応したいと思いますので,下記まで気軽に連絡してみてください。 学生が対応いたします。

問合せ先アドレス
ad@matlab.nitech.ac.jp

研究室の特長 (アピールポイント)

研究テーマについては, 研究テーマのページをご覧ください。 説明がちょっと難しく感じるかもしれませんが,見学会ではもっと噛み砕いて 研究テーマを説明します。

また 受賞歴や発表論文は,研究業績のページにあります。

以下では,津邑研の推しポイントを紹介します!


選考

個別面談を行い,決定します。 意欲,真面目さ,コミュニケーション能力(人並でOK),人柄(性格の明るさ)(人並でOK) 等を重視します。大学院進学の有無は参考程度に考慮します。 しかし,GPAの優劣は,低すぎない限り(※注)ほとんど考慮しません。また,所属する 系 (ネットワーク系,メディア系,知能系) の違いは考慮せず,平等に選抜します。

※GPAについての考え方: テストの成績と研究能力は全く別だと考えていますが, たとえば「GPAが1点台前半」というような状況は,これまであまり真面目に 勉強してこなかったことの現れだと思いますので,「能力」という観点ではなく 「真面目さ」という観点から,選考では不利になる可能性があります。 一方で,例えば「GPAが3点以上」と「GPAが2点台中盤」 では,選考における有利不利はまずありません。各系の展開科目によって 採点方法や「秀を出す割合」などに多少の差があることもあり, 同じ能力を持ち同じ真面目さで勉強してきた人の間にも, 履修してきた科目によって多少GPAの違いは生まれるため, 単純に数値だけでは比較できないと考えています。


FAQ よくある質問


4年生の年間カレンダー

4〜6月 UNIXゼミ (週一) 研究を進める上で必須となるUNIXの使い方を,輪講形式で勉強します。
4〜7月 練習課題 研究を始める前のウォーミングアップとして,全員に同じ演習課題をやってもらいます。
コンペ形式で行い,賞品も出ます。
5〜7月 英語ゼミ (週一) 英語文献を輪講形式で音読・和訳します。
7〜8月 院試勉強期間 院試勉強に集中してもらいます。ほかの課題は一切ありません。
9月中旬 ゼミ旅行 院試が終わって,しばし羽を延ばします。
10月〜 本格的に研究開始 研究グループ・研究テーマを決定し,本格的に研究を始めます。
12月下旬 中間発表会 卒業論文の進捗をまとめて報告します。

これらの公式行事のほかにも,学生企画・発案のイベントや飲み会を随時行っています。 これまでは霜月祭への参加,ボウリング大会,ミニ四駆大会などのイベントが企画されました。


卒業生・在学生からのメッセージ